レコセラでできること



レコさんが実演!記録の流れ


イラスト付き最新パンフレット(Googleドライブが起動します)


記録機能


便利な機能


レコセラのここがすごい!

―記録機能―

同じ内容を何度も書き写さなくていい!

必要な帳票にチェックするだけ

報告ボタンを1回クリックすればチェックした帳票に自動記録。活動記録や業務日誌など、かならず必要な場合にはチェックも要りません。手書きでは当たり前のように毎日書いていた同じ言葉に時間を取られることがありません。

変化があった部分だけを記録

まとめて「特変なし報告」

特に変化のなかった利用者様に関しては、名前にまとめてチェックをつけて特変なしボタンをクリック!あらかじめ登録していた通常時の様子が「特変なし」としてそのまま反映されます。

丁寧でミスの少ない介護に繋がる

特変なしの記録に時間をかけないことで、変化があった場合により詳しく記録する余裕が生まれます。変化のあった部分をきちんと記録し、異なる職員が対応しても正しく状況を把握することに繋がります。

PCが苦手でも簡単な入力

事業所に合わせて自由にカスタマイズ

選択形式・プルダウン形式・記述形式などで最短入力!時間を短縮しながらもデジタル化特有の煩わしさを取り除き、職員の負担を軽減します。

なんと音声入力にも対応!

※スマートフォン・タブレットに搭載の音声認識機能で入力することができます。


TOP画面=報告していない項目の一覧!

プログラムの内容も記録すべき項目もすぐに分かる仕様で、報告漏れを防ぎます。介護の前にサッと情報を確認し、間違いなく行ったうえで記録。負担は減っているのに細やかになっていく記録の積み重ねがあれば、書類作成も怖くありません。

―便利な機能―

あらゆるアラート機能とアイコン

計画書の更新期限や未測定のバイタルなど

頭の中や紙では管理しきれない細かな確認事項をアラート機能が補助します。報告の際保留にした項目に目印が付いたり、忙しいと忘れてしまいそうなことを逃さない機能が随所に搭載されています。

帳票類が充実!計画書作成も楽々

その数は15種類以上

通所介護計画書・個別機能訓練計画書・口腔機能訓練計画書などバーセルインデックスを含む多数の帳票に対応しています。

利用者情報

帳票の作成だけでなく、書類関係をはじめとした利用者に関する情報をすぐに閲覧することができます。分厚いファイルを探すことなく、その利用者様に関する情報を常に確認できるため、大きく手間が省けます。

「LIFE」とも連携可能

オプション加入で加算取得へ

LIFEとの連携を行えば、簡単に加算を取得することができます。加算取得により結果的にシステムの利用料を軽減することに繋がるため、一石二鳥でオススメのオプションです。

―レコセラのここがすごい!―

他にはない送迎システム搭載

ボタン操作で送迎記録

利用者様のご自宅に到着してから次の目的地に出発するまでの時間を記録できます。出発の際、システム内のボタンひとつでGoogleマップ上の経路案内を起動することも可能な、最新の送迎システムです。

送迎車に乗ってもらう時間も介護の一部だからこそ、いつもの記録と同じように簡単報告。スマホやタブレットでも使えるからこそのお役立ち機能です。

送迎表をサクサク構成

ドラッグ&ドロップで表の中を移動させ、忙しい朝でも簡単に送迎表を作成できます。急な欠席や変更があっても、焦ることなく出発!

職員の健康管理も行える!

利用者様やご家族の安心感にもつながる

レコセラは細やかな介護記録だけでなく、職員の健康を記録することができます。ログイン時に自身のバイタルを入力していくことで、体調に変化がないか常に確認。過去の記録はグラフで見ることができます。

送迎を行う際に実施したアルコールチェックの結果を入力する欄もあり、日々安全に取り組んでいるという安心感を記録でも残すことができます。(2022年4月に道路交通法が改定され、送迎時のアルコールチェックは義務となりました。※事業所の規模による)

ライセンス数は無制限

記録に必要なIDは無制限に発行

他社製品ではライセンスキーとして課金が必要になることもある職員のID発行。レコセラはなんと一切追加料金なしでご利用いただけます!発行の際も、管理者権限のIDがあれば法人内・事業所内で任意に行っていただけます。

?権限について

ライセンスは【管理者】【現場責任者】【現場職員】によって権限(使用できる機能の範囲)が決まっています。現場職員は間違っても重要な情報を触ってしまったりすることがなく、画面には必要な情報と機能だけが表示されるため使いやすさもアップします。

低価格を追求!

年間48,000円~利用可能

規模によって基本料金が分かれており、オプションやサポートによって変動します。

株式会社スカイは“福祉の現場を明るく元気に”という指標を掲げ、少しでもランニングコストが抑えられるよう高品質・低価格を追求しています。

詳しい料金表はこちら↓


基本料金・オプションについて