機能のご紹介

トップ画面ではその日のプログラムや利用人数が一覧になっています。
記録して報告を行うとタスクは報告済み画面に移動していくため、
記録漏れを防ぎ達成感も生み出します

リアルタイムで報告状況が分かるため、職員同士が状況を把握してフォローすることができます。

イチから作るのではなく、名前などの利用者情報とともに目標・医療情報・介護保険情報などを管理し、
そこから得た情報が各種計画書内に表示されているところから作成が始まります。

ドラッグ&ドロップで利用者の名前を移動するだけで送迎車を変更できるシステムが、
基本料金内に含まれています。朝の急な変更や調整にも焦らず対応できます。

スマホを使うと…

マップボタンで地図を起動!
最新の交通情報で経路を表示できます。

電話ボタンを押すと、送迎の連絡先として
登録された番号にかけられる!

科学的介護情報システム「LIFE」に必要な情報を、分かりやすく取りまとめた帳票をご用意!
複数の職員で分担して入力ができ、データを書き出し→LIFEにインポートの2ステップで利用者全員分を
一気にLIFEへ反映させることが可能です。

レコセラは、グッドツリー社が提供する請求システム「ケア樹」と連携することができます。
記録情報をもとに提供実績をアップロードするため、間違いがなく時間も短縮されます。