介護現場で使いやすいシステム

特徴1:入力しやすい

細かな項目もワンタッチで記録が可能。必要に応じてフリーテキストでも入力ができます。
パソコンが苦手な方も使い慣れたスマホなどを利用して記録することで記録時間の短縮を実現。

  • 日々の記録と8つの帳票が連動。
  • 細かい項目まで一括入力できます
  • トップ画像から最短「3クリック」で記録完了。

特徴2:見やすい

膨大な記録データの中から見たい情報を瞬時に探せるようにカテゴリー別にまとめ管理。現場に必要な記録や帳票のみを厳選して画面に表示しているため、ページ選択に迷うことはありません。

  • 日々の記録で共有すべき情報は、各帳票で表示。
  • 利用者個人情報は、ひとつのページで管理。
  • 幅広い情報をまとめられるので、実施指導対策にも最適です。

特徴3:忘れにくい

当日の活動予定がトップ画面に「未報告」として表示され、記録後は「報告済」に表示されるため、記録漏れが一目瞭然。忙しく記録ができない場合は「あとで」機能で落ち着いた時間に入力することで記録ミスを防止することが可能です。

  • 日々の記録は現場で入力。
  • 当日に必要な記録が一覧で表示されるため、記録のゴールが見える
  • 記録漏れを通知機能でサポート。

事業所管理者にとっても、便利なシステム

管理業務の複雑化を防ぎコスト削減を実現します。

レコセラ独自の構造で、詳細な報告書を管理。

高密度・高精度な帳票を作成でき、万全な状態で実地指導対策ができます。また、使用者権限を自由に登録できるため、必要に応じた管理が可能です。

定期的なタスクの期日を1ヶ月前からお知らせ。

定期的なタスクはもちろん、重要な期日などをリマインド機能でお知らせします。個人の記憶力に左右されることがなくなります。

月ごとの利用率・稼働率をグラフで確認できます。

全てのデータを一元管理するレコセラ。利用率や稼働率などの必要な情報をグラフで分かりやすく可視化できます!施設運営・経営にも役立つシステムです。

お問い合わせはこちら

テスト